2021年1月14日のトピックス

文科省中教審「中央教育審議会初等中等教育分科会&新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会」の合同会議がオンラインで開催されました。

今日1月14日、文科省中教審「中央教育審議会初等中等教育分科会&新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会」の合同会議がオンラインで開催されました。

令和3年度からの「知・徳・体」三位一体となった教育についての答申をまとめるため、今年度最後の、Web上での意見交換です。

とりわけ「ICTを駆使した学習」では、来年度から小中という義務教育機関の95%で「デジタル教科書」が導入されることになるなど、本格的な「ICT教育時代」に突入。

特別支援教育においても「障害のある人が(ICTを駆使して)在宅就労など新たな職域に対応できるように」と、まさにプロップ・ステーションが30年間に渡って取り組んできた「チャレンジドの在宅ワーク」が、ICT時代の新しい働き方として提示されるなど、「日本の教育における歴史の変遷」を、しみじみと実感しました。

コロナのために、多くの教育機関が在宅学習を余儀なくされた今年度ならではの「教育の根幹を考え直す」という想いを共有しての、意義深い会議でした。

<by ナミねぇ>

“2021年1月14日のトピックス” への1件の返信

  1. Wow, incredible blog format! How lengthy have you ever been blogging for?

    you made running a blog glance easy. The overall glance
    of your web site is magnificent, as neatly as the content material!
    You can see similar here dobry sklep

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。