2024年6月13日のトピックス

6月12日水曜日、経済産業省において「ユニバーサル社会を創造する事務次官プロジェクト(勉強会)」を開催しました。

2024年6月13日

6月12日水曜日、経済産業省において「ユニバーサル社会を創造する事務次官プロジェクト(勉強会)」を開催しました。

18年前から毎月1回、12省庁持ち回りで開催しているこの勉強会、今回は「誰もが移動をあきらめない社会に」というテーマで、多様な企業が力を合わせて取り組んでおられる「Universal Masa」について、全日本空輸株式会社(ANA)経営戦略室(MaaS推進担当)部長 鈴木謙次さんと、ANA経営戦略室 MaaS推進チーム Universal MaaSプロジェクトマネジャ 大澤信陽さんのお二人から、取り組み内容について、丁寧かつ、熱にあふれたお話を伺いました。

取り組みのきっかけが、大澤さんのお婆さまが、高齢を理由に、行きたかったファミリー旅行を諦めてしまった・・・ということから、ANAだけでなく多くの企業を巻き込んで、「旅行をためらった人からのご相談」に、素早く、しかもワンストップでその人に合ったユニバーサルな計画を立てるシステム・・・それも、機械的なシステムではなく、人が連携する温かいシステムを構築された、という、お聞きしてるだけで「旅行、行ってみた~い!!」という気持ちが盛り上がる、素晴らしいお話でした!!!

参加された10省の次官、幹部官僚の皆さんは、それぞれに高齢のご両親に想いをはせながら、熱心に質問や感想を述べておられました(^_^)。

この勉強会を通じて、いつも「ポイントは 人 」であることを、心底痛感します。

ホンマに社会を変えていく、進めていくのは、人の熱い想いがきっかけやったり、根底にあったりするんや・・・と、今回も改めて感じさせていただきました。

鈴木さん、大澤さん、本当にありがとうございました!!!

「ボン・ヴォヤージュ」(^_^)!!

<by ナミねぇ>

2024年6月10日のトピックス

神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC) 2024年度「チャレンジド・プログラムVol.17」 を開催します。

2024年6月10日

神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC)は社会福祉法人プロップ・ステーションと、製粉業界最大手日清製粉株式会社の主催により、多数の企業と行政のご協力を頂き、「スウィーツの世界で活躍するチャレンジド(障がいのある人)を生みだそう!」というミッションを掲げて、2008年6月に発足しました。

KSCの開催する「チャレンジド・プログラム」では、超一流プロのパティシエやブーランジェを講師に迎え、その技術を教授する講習会を実施しています。プログラムでは、各地の作業所や施設でお菓子作りに従事する精神・知的障がいのチャレンジドを対象として、スキルを上げて生産性・報酬を上げたい、スウィーツの世界で就労したい(独立・開業)、製造販売業に携わりたいといった人たちに、超一流プロのレシピと技を直接指導します。修了生の中には、すでにKSCで学んだスウィーツを作業所単位で製品化している人たちもいます。

新型コロナウィルス禍により社会活動が大幅に制限されて来たなか、KSCはウィズ・コロナの時代に対応したじゅうぶんな感染防止対策を講じることで、無事開催を継続させていただいております。

2024年度、第17回を迎えるチャレンジド・プログラムは、長く続いたコロナ禍を乗り越えて、コロナ以前に実施していた日清製粉加工技術センターを会場とした、より多くの作業所、施設の参加による開催となります。統括講師にパティシエとして「現代の名工」にも選ばれた(令和3年度)フランス菓子ノリエットの永井紀之シェフ、そして神戸サマーシュの西川功晃シェフを講師にお迎えし、神戸、東京、金沢で実施されます。

今回は能登半島地震の復興支援を目的として金沢でも開催させていただきます。KSCではこれまでも東日本大震災(仙台会場)、熊本地震(熊本会場)などの際に復興支援の一助となるよう開催を続けさせていただいております。金沢での開催は2024年10月を予定しています。

神戸スウィーツ・コンソーシアムはチャレンジドのパティシエ養成を通じて「すべての人が持てる力を発揮し、支え合って構築するユニバーサル社会」の実現をめざして活動してまいります。みなさまにはどうか神戸スウィーツ・コンソーシアムの活動を力強くバックアップしてくださいますことを心よりお願い申し上げます。

社会福祉法人プロップ・ステーション理事長 竹中ナミ

■開催要項

◎神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC) 「チャレンジド・プログラムVol.17」

開催期間:2024年7月~

主催:社会福祉法人プロップ・ステーション、日清製粉株式会社

後援:総務省、厚生労働省、東京都、兵庫県、神戸市、日本セルプセンター、関東社会就労センター協議会ほか

チャレンジド・プログラム Vol.17

令和6年7月に第1回プログラムを東京にて開講。9月に神戸にて第2回を開催、10月に金沢にて第3回を開催。統括講師にパティシエとして「現代の名工」にも選ばれた(令和3年度)フランス菓子ノリエットの永井紀之シェフ(東京会場・金沢会場)、そして神戸サマーシュの西川功晃シェフ(神戸会場)を講師に迎え開催します。会場は日清製粉加工技術センター(東京、神戸)および能崎物産株式会社(金沢)、各講習の模様はYouTubeにて原則当日に実況公開します。ただし諸事情により日程などが変更となる場合もございますので、その場合は随時こちらでご案内します。

○会場、開催日、講師、参加施設(決定分のみ)など

第1回 東京会場 2024年7月4日(木)開催
     会場:日清製粉株式会社 小網町加工技術センター
         住所 〒103-8544 東京都中央区日本橋小網町19-12
     講師:永井紀之シェフ(フランス菓子「ノリエット」オーナーシェフ、令和3年度「現代の名工」受賞
     参加施設:ワークセンターれすと(東京都多摩市)
            あすなろ学苑(神奈川県横須賀市)
            多摩川あゆ工房(神奈川県川崎市)

第2回 神戸会場 2024年9月11日(水)開催
     会場:日清製粉株式会社 東灘工場 加工技術センター
         住所 〒658-0024 兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町14
     講師:西川功晃シェフ(神戸「サマーシュ」オーナーシェフ)

第3回 金沢会場 2024年10月24日(木)開催
     会場:能崎物産株式会社
     講師:永井紀之シェフ(フランス菓子「ノリエット」オーナーシェフ)

日清製粉株式会社プレスリリース

日清製粉株式会社のサイトから引用しました。オリジナルはこちら  から。

神戸スウィーツ・コンソーシアム「チャレンジド・プログラム Vol.17」講習会 東京開催について

<チャレンジド・プログラム Vol.17 東京会場開催概要>

■開催日時
2024年7月4日(木) 12:30~16:00頃まで

■開催会場 日清製粉株式会社 小網町加工技術センター
住所 〒103-8544 東京都中央区日本橋小網町19-12

■講 師
永井紀之シェフ(フランス菓子「ノリエット」オーナーシェフ)
「現代の名工」受賞

<永井シェフのご紹介>

1961年生まれ。辻調理師学校フランス校卒。「オー・ボン・ヴュー・タン」のオープニングスタッフとして入社、2年後渡仏。ヴァランス「ダニエル・ジロー」 、グルノーブル「ドゥ・ヴェルバル」、パリ「ミッシェル・ロスタン」、ボンドイゼール「ミッシェル・シャブラン」、スイス・ジュネーブ「ホテル・インターコンチネンタル」、ルクセンブルグ「オーバーワイズ」など、ヨーロッパで6年間過ごしたのち、帰国。1993年より「ノリエット」。 著作に「シェフのフランス地方菓子」(PARCO出版) 、「フランス菓子職人の仕事 パティシエ」(PHP研究所)、「永井紀之 ノリエットのお菓子」(PARCO出版) などがある。厚生労働大臣から令和3年度「現代の名工」受賞。神戸スウィーツ・コンソーシアム統括講師。

■課題
永井講師の選定したスイーツを課題とし、各施設で商品として製造・販売できるところまでを講習・支援し、作業所のさらなるレベルアップを目指します。
※当日のレシピは、決定次第神戸スウィーツ・コンソーシアムのサイトで公開します。

■参加施設
ワークセンターれすと(東京都多摩市)
あすなろ学苑(神奈川県横須賀市)
多摩川あゆ工房(神奈川県川崎市)

■主催
社会福祉法人プロップ・ステーション、日清製粉株式会社

■後援
総務省、厚生労働省、東京都、兵庫県、神戸市、日本セルプセンター、関東社会就労センター協議会ほか

■配信
本講習会の模様は、神戸スウィーツ・コンソーシアムのサイトで講習当日にYouTubeにて実況配信します。関係者以外は入場できません。

<本件に関するお問い合わせ先>
社会福祉法人プロップ・ステーション内
神戸スウィーツ・コンソーシアム事務局 担当 樫本(かしもと)
電話(携帯) 090-7909-1847
FAX 078-330-8527
メール kouho@prop.or.jp

■関連リンク

 神戸スウィーツ・コンソーシアム公式サイト
 https://www.kobesweets.org/

 開催要項
 https://www.kobesweets.org/summary/index.html

日清製粉株式会社のサイト
 https://www.nisshin-seifun.com/ 

2024年6月6日のトピックス

今日は、マキ(麻紀)の面会日でした。

2024年6月6日

今日は、マキ(麻紀)の面会日でした。

紫陽花の咲く道を、マキ(麻紀)の車いすを押して、穏やかな表情のマキ(麻紀)と一緒に、のんびり散歩しました。

今年の11月9日土曜日に、第49回 日本重症心身障害学会 学術集会 が、神戸で開催されることになり、メインテーマは「重篤な障害児・者の方々のトータルケアを、多職種協働で、どのように大切に支援するのか?」というものなんやけど、サブテーマの一つが、おしゃれな街神戸らしく「ファッション」ということになり、ひだまりの職員の皆さんが「ファッションショー」を担当することになられた、ということで、

「どなたか、この方面に詳しく、イベントを成功に導いてくださる方はおられませんか!?」

と、ご相談を受けました。

ふふふ、任せて下さい(笑)

プロップ・ステーションがメインオフィスを置く「神戸ファッションマートビル」は、あの☆神戸コレクション☆の発祥の地であり、仕掛け人であるファッションデザイナー高田恵太郎さんは、ナミねぇの親友なのです(^_^)。

ということで、早速、高田ちゃんに電話し協力を要請したところ「任せて~~~~~!!!」と、速攻の心強い返事をいただきました。

ということで、チャレンジドたちが、会場である「神戸国際会議場の大ホール」のランウェイを、素敵なファッションで歩く姿が、すでに頭の中を渦巻いてる、ナミねぇなのです。

皆さま、応援よろしくお願いいたしま~す!!!

<by ナミねぇ>

2024年5月31日のトピックス

5月30日木曜日、プロップ・ステーションにおいて、みゆうちゃん(宮崎美侑さん、上腕欠損、17歳)の、NHKによるインタビュー取材が行われました。

2024年5月31日

5月30日木曜日、プロップ・ステーションにおいて、みゆうちゃん(宮崎美侑さん、上腕欠損、17歳)の、NHKによるインタビュー取材が行われました。

先日、パラ陸上でみゆうちゃんがドローン空撮を行った事に関する、追加取材です。

中1の時から、プロップでパソコンを学んでいたみゆうちゃんは、久しぶりに、足元にキーボードを置いた「みゆうちゃんの席」に着いて、イラストレーターで画像を描きながら、インタビューに応じていました(^_^)。

6月3日月曜日の午後6時30分から放送される「NHKリブラブひょうご」の中で、特集として放映されるそうです。

視聴地域の皆さん、ぜひ観てね~~~!!!

<by ナミねぇ>

関連リンク

NHK Live Love ひょうご のサイト
 Live Love ひょうご – NHK 

2024年5月29日のトピックス

5月26日日曜日、 御殿場で開催された「富士総合火力演習」空撮チーム(国際ドローン協会)に参加させていただきました。

2024年5月29日

5月26日日曜日、 御殿場で開催された「富士総合火力演習」空撮チーム(国際ドローン協会)に参加させていただきました。

今年から非公開ということで、ショーより実践訓練を重視した演習でした。

自衛隊からの依頼にによる公式空撮のため、特別に用意された、演習会場全体を見渡せる丘の上から、迫力ある演習を見ることができました。

自衛官の皆さん、お疲れさまでした!!!

<by ナミねぇ>

明日、富士の裾野で開催される自衛隊の「令和6年度 富士総合火力演習(略称 総火演)」に、長期間にわたりドローンによる自衛隊の空撮記録を担当している、国際ドローン協会代表 榎本幸太郎さんから、協会の理事として招待いただき、今、新幹線で三島駅に向かっているナミねぇです。

明日、富士の裾野で開催される自衛隊の「令和6年度 富士総合火力演習(略称 総火演)」に、長期間にわたりドローンによる自衛隊の空撮記録を担当している、国際ドローン協会代表 榎本幸太郎さんから、協会の理事として招待いただき、今、新幹線で三島駅に向かっているナミねぇです。

余談やけど、三島駅は「こだま」しか停まらないんやね、知らんかった!!

自衛隊の観閲式は、防衛省からのご招待で何年も前に拝見したけど、今年から演習の公開は終わりということで、貴重な機会をいただいたことに、感謝でいっぱいです(^_^)。

身近な親戚にも、陸自に勤めていた従兄弟や、ファトムの教官をしてた甥っ子などがおり、自衛隊の活動には、災害救援の様子などをテレビで見るたびに、心から敬意と感謝を捧げていますが、総火演は、会場で体感しなければ分からない凄い迫力があり、明日の見学が楽しみでならない、ナミねぇです!!!

<by ナミねぇ>

私も、迷彩ヘルメットを被り、空撮チームと同じ「全天候型ジャケット」を装着(笑)して、参加させていただきました

私も、迷彩ヘルメットを被り、空撮チームと同じ「全天候型ジャケット」を装着(笑)して、参加させていただきました

<by ナミねぇ>

2024年5月24日のチャレンジドニュース

パラ陸上の会場で、みゆうちゃんがドローンで空撮を行った神戸新聞の記事です。

2024年5月24日

パラ陸上の会場で、みゆうちゃんがドローンで空撮を行った神戸新聞の記事です。

カラー写真の大きな記事に、びっくり(^_^)。

NHKは、特集番組で取り上げるために、継続取材をして下さっており、放映が楽しみです!!!

<by ナミねぇ>

神戸の高3生 足で巧みに操作
パラの熱気 ドローンで撮る
両腕欠損 宮崎さん 「勇気もらった」

神戸新聞 2024年(令和6年)5月20日 月曜日 より

【本文】

神戸新聞 2024年(令和6年)5月20日 月曜日

神戸の高3生 足で巧みに操作
パラの熱気 ドローンで撮る
両腕欠損 宮崎さん 「勇気もらった」

「神戸2024世界バラ陸上競技選手権大会」の第3日は19日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で走り幅跳びなどが行われた。熱戦が続く中、生まれつき両腕に欠損がある神戸市の高佼3年生、宮崎美侑さん(17)が、一競技前の会場のドローン撮影に挑戦した。

宮崎さんは昨年7月、ドローンの国家資格「一等無人航空機操縦士」を史上最年少で取得。障害者の就労を支援するユニバーサル・ドローン協会(神戸市東灘区)に所属している。

ドローン撮影を始めて4年目の宮崎さん。「想像よりもきれいな景色が撮れることもあり、その意外性がお面白い」と魅力を語る。

大会中は視党障害者のレースなどを観戦「障害の有無にかかわらず、挑戦する姿には勇気をもらう」と笑みを浮かべた。人物を被写体にするのは初めての試みというが、「不安だけど楽しみが勝つ。見た人に『自分にもできるかも』と思ってほしい」と意気込んだ。

本番では小雨が降る中、競技場近くの丘からドローンを飛ばした。宮崎さんはモニターを見ながら素足でコントローラーのスティックを巧みに擬作。通信トラブルで宙に浮いたドローンが戻ってきてしまったが、焦ることなく再び飛行させて見事上空からの撮影を成功させた。

約15分の飛行を終え、ドローンが無事に着地すると、隣で補助をした一般社団法人国際ドローン協会の代表理事、榎本幸太郎さん(50)と顔を見合わせてほっとした表情。「会場から手を振ってくれている人が見えてうれしかった。緊張を楽しさに変えられた」と胸を張った。(名倉あかり)

2024年5月12日のトピックス

「日本を元気にする、大﨑洋&ナミねぇ対談とブラザーズLIVE in 東京六本木」のビデオ映像を公開させていただきます!

2024年5月12日

本年4月12、14日。

「日本を元気にする、大﨑洋&ナミねぇ対談とブラザーズLIVE」が、無事終了しました。

ご参加&応援下さった皆様、本当にありがとうございました!!

元旦の震災で明けた2024年。

29年前の阪神淡路大震災で被災体験をしたナミねぇとして、まだまただ困難な生活を強いられる方々に心を寄せながら、少しでも元気に繋がる活動を・・・と願い、「対談とライブ」を開催さていただきました。

ナミねぇの長年の友人であり、吉本興業会長を退任された大﨑洋さんとの対談、国際的なチャレンジド支援を続けておられるアーティストSatolyの作品発表と販売、そしてコロナ禍で3年間自粛していた、プロのギタリストである二人の弟と演奏仲間たちとの「ナミねぇライブ」の再開に、東京会場には麻生太郎さんと由美かおるさんが、神戸会場にはドローン一等操縦士国家資格を日本最年少で取得された宮崎みゆうさんが駆けつけて下さり、満員のお客様とご一緒に、元気いっぱいの対談とライブを行うことが出来ました。

改めて、心より感謝申し上げるとともに、東京・神戸両会場のビデオ記録を公開させていただきます。

先日の神戸公演のビデオ映像公開に引き続き、今回は東京六本木サテンドールでのビデオを公開します。ご参加下さった皆さま、応援下さった皆さま、ご視聴どうぞよろしくお願いいたします!!!

☆ by ナミねぇ ☆

「日本を元気にする、大﨑洋&ナミねぇ対談とブラザーズLIVE in 東京六本木」のビデオ映像を公開させていただきます!

日本を元気にする、大﨑洋&ナミねぇ対談 ゲスト:国際ドローン協会代表理事 榎本幸太郎さん
https://www.youtube.com/embed/cqH_2NGqIoM

麻生太郎さんとの対談
https://www.youtube.com/embed/J6vBOg9P1RY

由美かおるさん登場
https://www.youtube.com/embed/FnVZ2J0HlhY

ろくでなし
https://www.youtube.com/embed/XtHSktVoJTw

ラストダンスは私に
https://www.youtube.com/embed/I29ycZ-GH4I

株式会社ツムラ社長 加藤照和さんのご紹介
https://www.youtube.com/embed/glFxtE1AdE8

アンダー・ザ・ダブルイーグル双頭の鷲
https://www.youtube.com/embed/kRk1O1uvayA

オレンジ・ブロッサム・スペシャル
https://www.youtube.com/embed/QzrpbH7XszI

やっぱ好きやねん
https://www.youtube.com/embed/6L5u_CbcEm8

それはスポットライトではない
https://www.youtube.com/embed/h5YFtY5w_mA

七つの子
https://www.youtube.com/embed/Jq95o5Syws0

ありがとう~私からあなたへ~
https://www.youtube.com/embed/7oAALaK6Ezo

L.O.V.E.
https://www.youtube.com/embed/1FtBmK62RBQ

2024年5月11日のトピックス

5月11日土曜日、マキ(麻紀)が暮らす、神戸医療福祉センターひだまりで「第二回 ひだまり祭」が、開催されました。

2024年5月11日

5月11日土曜日、マキ(麻紀)が暮らす、神戸医療福祉センターひだまりで「第二回 ひだまり祭」が、開催されました。

看護師さんたちが、全フロアを、手作りのモールや折り紙や、子どもたちの写真で飾り付けて下さっただけでなく、宇宙空間のような部屋や、不思議なコーナーや、プレゼント企画などなど、それはもう楽しくて、涙ぐんでしまいそうになるほどの、素晴らしさでした!!!

頭に何かが触れるのがあまり好きでないマキ(麻紀)も、懐かしの「ラムちゃんヘアバンド」を、イベントの最後(なんと、全員で車いすで園内を練り歩く、パレード!!)まで外そうともせず、笑顔で過ごしました(^_^)。

10:00に始まり、終了は15:00という、長時間のイベントやったけど、ほんまに、ほんまに、充実した「お祭り」でした。

超多忙の日々の中、準備も本当にたいへんやったと思いますが、子どもたちに対する、看護師さんたちの熱くて深い愛情を、心ゆくまで味わわせていただいた一日となりました。

看護師の皆さん、本当に、本当に、ありがとうございます!!!

これからも、子どもたちをどうぞよろしくお願いいたします。

おかんナミねぇも、感謝の心を忘れずに、マキ(麻紀)とチャレンジドのために、頑張ります!!!

<by ナミねぇ>

2024年5月9日のトピックス

5月8日水曜日、環境省において「ユニバーサル社会を創造する事務次官プロジェクト(勉強会)」を開催しました。

2024年5月9日

5月8日水曜日、環境省において「ユニバーサル社会を創造する事務次官プロジェクト(勉強会)」を開催しました。

今回のゲストは、(株)フィット&リカバリー代表の、鶴留洋一さん。

SDGsに特化した、あらゆる食物の微細粉砕技術を駆使した食品について、お話を伺いました。

従来であれば、廃棄される食物素材やその部位までもを、独自の超微細に粉砕(現在は20μ以下)し、廃棄物を出さず、環境も汚染しないという技術のお話しでした。

この技術で作られたパンと麺とお茶を試食しましたが、とても美味しく、特にパンはモチモチの食感が素晴らしかったです(^_^)。

すでに、著名なレストランや料亭で先行使用されており、海外の飲食業界からの関心も高まっているようです。

ただ新しい技術ということで、粉砕のレベルの追求や価格設定において、まだまだ改良の余地があるとのことで、「Japanブランド」として、日本から世界に発信する可能性を秘める、貴重なお話しでした。

鶴留さん、ありがとうございました&頑張って下さいね!!!

<by ナミねぇ>

2024年5月5日のトピックス

「日本を元気にする、大﨑洋&ナミねぇ対談とブラザーズLIVE in 神戸」のビデオ映像を公開させていただきます!

2024年5月5日

本年4月12、14日。

「日本を元気にする、大﨑洋&ナミねぇ対談とブラザーズLIVE」が、無事終了しました。

ご参加&応援下さった皆様、本当にありがとうございました!!

元旦の震災で明けた2024年。

29年前の阪神淡路大震災で被災体験をしたナミねぇとして、まだまただ困難な生活を強いられる方々に心を寄せながら、少しでも元気に繋がる活動を・・・と願い、「対談とライブ」を開催さていただきました。

ナミねぇの長年の友人であり、吉本興業会長を退任された大﨑洋さんとの対談、国際的なチャレンジド支援を続けておられるアーティストSatolyの作品発表と販売、そしてコロナ禍で3年間自粛していた、プロのギタリストである二人の弟と演奏仲間たちとの「ナミねぇライブ」の再開に、東京会場には麻生太郎さんと由美かおるさんが、神戸会場にはドローン一等操縦士国家資格を日本最年少で取得された宮崎みゆうさんが駆けつけて下さり、満員のお客様とご一緒に、元気いっぱいの対談とライブを行うことが出来ました。

改めて、心より感謝申し上げるとともに、東京・神戸両会場のビデオ記録を公開させていただきます。

先ずは、神戸会場でのビデオです。ご参加下さった皆さま、応援下さった皆さま、ご視聴どうぞよろしくお願いいたします!!!

☆ by ナミねぇ ☆

「日本を元気にする、大﨑洋&ナミねぇ対談とブラザーズLIVE in 神戸」のビデオ映像を公開させていただきます!

日本を元気にする、大﨑洋&ナミねぇ対談
ゲスト:宮崎美侑さん、永吉一郎さん

https://www.youtube.com/embed/qJHZb0-1HJE

オープニングアクト 「WAVE」 (ナミねぇのテーマインスト)
https://www.youtube.com/embed/vkI6YyL8nV4

「ろくでなし」 ナミねぇ
https://www.youtube.com/embed/D83wI9zYBns

「ラストダンスは私に」 ナミねぇ
https://www.youtube.com/embed/g-IwvQFGd_M

「双頭の鷲の旗の下に (Under The Double Eagle)」 ビリー市田
https://www.youtube.com/embed/G0gsdbNmzK4

「オレンジ・ブロッサム・スペシャル」 ビリー市田
https://www.youtube.com/embed/gmNCRyYOXA4

「やっぱ好きやねん」 ナミねぇ
https://www.youtube.com/embed/CJxyLC3VtDs

「七つの子」 ナミねぇ
https://www.youtube.com/embed/2IahgLL_5Ns

「それはスポットライトではない」 ナミねぇ
https://www.youtube.com/embed/12uD4TiPZ2c

「ありがとう~私からあなたへ~」 ナミねぇ
https://www.youtube.com/embed/-5QJLh4HtLw

「L.O.V.E.」 ナミねぇ
https://www.youtube.com/embed/LpNicrjVcGo